利用メディアの声・事例|取材ネタ・記事ネタを楽に探せる『Pub Match』

Pub Match(メディアキャラバンプラットフォーム  パブマッチ)

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • 03-5363-4866│@Press運営事務局平日 9:00~18:00
  • お問い合わせ
  • HOME
  • メディアの声

メディアの声

コーナーの半分をPub Matchのネタで占めたことがあるぐらい重宝しています

  今までプレゼント情報枠に商品をご提供いただける企業様を探すのにとても苦労していましたが、Pub Matchを使うようになってからはこの作業が非常に楽になりました。

Pub Matchにある企業様のネタを毎号掲載するほど、活発に活用させていただいています。プレゼントコーナーの半分をPub Matchのネタで占めたことがあるくらいです。

  普段はプレスリリースをお送りいただいた企業様やお付き合いのある企業様にお声掛けさせていただいておりますが、Pub Matchを使ってからはそのお付き合いの幅が増えて大変うれしいです。

  読者プレゼントとして声をかけさせていただいたものの、想像以上に面白いネタで、読プレコーナーだけでなく特集ページでも紹介させていただいたこともあります。

  ぜひこれからも活用していきたいです。

思いつきもしなかった企業からロケ場所提供の提案が。

  今までの誌面構成では思いつきもしなかったようなロケ地を、企業の方からご提案いただけるようになりました。

企画会議で決定してから探し出すことが多いロケ地ですが、ご提案いただいたロケ地が頭の片隅にあるので、いち編集者としても引き出しを広げる事ができました。

  このようなネタ提案をいただけるのは、多種多様なネタが登録されているPub Matchならではだと思っています。

取材費を協力していただける企業がこんなに簡単に見つかるなんて、思いもしませんでした。

  校了1週間前に、取材まで行っていた企業から突然の掲載キャンセル。途方にくれていた矢先、Pub Matchでは取材費協力いただける企業を探せることを思い出し、早速検索しました。

運良く企画の趣旨に合いそうな企業とつながることが出来、取材費も協力いただき、大変助かりました。

  困ったときにネタがすぐ見つかるのは嬉しい限りですが、Pub Matchは他にもいろいろな条件でネタを検索出来るので、今後も使用する機会が増えそうです。

企業からの熱いメッセージ付きのネタ提案があると、つい興味が湧きます。

  今後の特集で扱いたいネタや、定常的に探しているネタについてもPub Matchで募集をかけています。
まだ使い始めたばかりですが、すでに10社以上のネタを取り上げています。

  Pub Matchで取材ネタを募集していて非常にうれしいのは、企業から届く「ネタ提案メッセージ」に非常に熱い想いが込められているという点ですね。

  メッセージの中には、「いかにこのネタが面白いか、募集情報とマッチしているか」などの想いが書かれていて、つい興味を持ってしまいます。この“熱い気持ちを知ることができる”、というのが無機質なプレスリリースとPub Matchのネタの違いだなと感じています。(もちろんリリースも大切な情報です)

  効率的にコミュニケーションがとれるので、直接、広報PR担当者につながれるのもありがたいことですね。

取材ネタ~プレゼントまで幅広く対応してくれるので重宝しています。

  普段はインターネットで取材ネタを探しています。しかし、膨大なネット情報ゆえに「どこに問い合わせして良いか分からない」「担当者につながるまで時間がかかる」「探しても探しても欲しい情報に辿り着けない」といった非効率なことが多々ありました。

  Pub Matchはこの点を効率的に変えてくれたと感じています。Pub Matchなら直接広報担当者の方につながることができ、パブリシティ・広報のことをご存知なので話もスムーズです。

  私の場合は、純粋なパブリシティの記事ネタを探す以外に、視聴者プレゼントを探すためにも活用しています。もちろん、プレスリリースからもプレゼントを提供してくれる企業を探すこともありますが、問い合わせしても断られることが多々あります。一方、Pub Matchなら、提供していただける企業にすぐ出会えるので、「確度」が違います。

  取材に必要なネタからプレゼント情報まで幅広く対応していただいていて、簡単に見つけられるので満足しています。今後も使っていきたいと思います。


企業からのレスポンスが早く、ネタ提案も助かっています。

  これまではプレスリリースやネット検索で取材先を探していましたが、今はPub Matchでネタを探す、募集するのが私の中で定着してきましたね。

  特に企業のネタに問い合わせをした際は、企業からのレスポンスが早くて大変助かっています。企業の広報・PR担当者への審査もされているということで、そのあたりは信頼して利用させていただいています。

  また、企業から「ネタ提案のメッセージ」が届くこともありますが、このメッセージには、私があまり知らなかった分野や新しい切り口の話しが盛り込まれていることもあり、記者としてもとても参考になっています。

毎号必ずネタを誌面で掲載。企業との付き合いの幅が広がるのがうれしい。

  毎号、プレゼント情報枠に商品をご提供いただける企業様を探すのに一苦労するのですが、Pub Matchを使ってからは大変楽になりました。本当にありがたいです。

  Pub Matchにある企業様のネタを毎号掲載するほど、活発に活用させていただいています。(プレゼントコーナーの半分をPub Matchのネタで占めたことがあるくらい、活用させていただいております)


  普段はプレスリリースをお送りいただいた企業様やお付き合いのある企業様にお声かけさせていただいておりますが、Pub Matchを使ってからはそのお付き合いの幅が増えて大変うれしいです。

  読者プレゼントとして声をかけさせていただいたものの、想像以上に面白いネタで、読プレコーナーだけでなく特集ページでも紹介させていただいたこともあります。

  ぜひこれからも活用したいです。

会員登録へ

新規会員登録・サービス資料ダウンロードはこちら

新規会員登録

サービス資料ダウンロード